次は「でこぼこしごと」で検索してね!

【評判調査】アビリティスタッフィングの口コミを公開!首都圏×精神障害者の専門エージェント

人材会社の大手リクルートグループが運営する、障害者向け転職エージェント「アビリティスタッフィング」。対象者を首都圏に絞り、精神障害のある方に向けたサービスを提供していることが特徴です。

地域が限定される代わりに、質の高いサポートを受けられることがポイント。紹介予定派遣や定着サポートなど、転職の不安を和らげるシステムを取り入れています。

障害者雇用の転職では、マッチングや定着の不安がつきもの。サポートを受けながら職場定着を目指したいという方にオススメです。

転職エージェントを利用する際は、アビリティスタッフィングだけに限らず複数の転職エージェントを比較することも有効です。

\首都圏で働きたい人にオススメ!/

\ 口コミ評判のまとめ /

メリットデメリット
精神障害に理解のある求人が豊富
紹介予定派遣でお試しができる
事務職の求人が豊富
個々の求人について詳しく教えてくれた
発達障害の人も利用できる
合う求人がないと紹介されない
東京以外の求人は少ない
対応が遅いと感じるときがあった
個々の症状について知識が少ない

\ 今すぐ口コミを読む人はクリック! /

\ 今すぐ口コミを読む人はタップ! /

タップできる目次

アビリティスタッフィングの特徴3つ

アビリティスタッフィングの大きな特徴は、以下の3つです。

  • 人材紹介の大手「リクルートグループ」が運営
  • 精神障害者向けの求人が95%
  • 転職成功までのアプローチが多数

人材紹介の大手「リクルートグループ」が運営

アビリティスタッフィングの運営は、人材紹介で有名な「リクルート」のグループ会社。人材派遣を扱う「リクルートスタッフィング」が運営しています。

リクルートの長年にわたる営業活動により、大手企業との取引が多数あることが大きな特徴です。

また人材派遣を扱う会社の強みを活かし、転職前に紹介予定派遣としてお試しで働けることも大きなメリットのひとつ。自分に合った転職先を探しやすい環境です。

精神障害者向けの求人が95%

アビリティスタッフィングは、保有求人のうち95%が精神障害者向け。求人企業が精神障害に一定の理解を持っているため、安心して応募しやすいことが特徴です。

社会復帰や転職後のマッチングに不安がある人にとって、職場の障害への理解は注目したいポイント。障害者雇用の求人は未だに、身体障害者を優先して採用する企業が少なくありません。

アビリティスタッフィングの求人はほとんどが精神障害者向け。応募しても見向きもされないといったことがないため、無駄な応募に時間を取られることが少ないです。

転職成功までのアプローチが多数

アビリティスタッフィングでは通常の転職サポートのほかに、転職成功までのアプローチ方法が多数あることもポイント。

  • 就職フェア(合同説明会)の実施
  • 紹介予定派遣で契約前に派遣就労
  • 精神保健福祉士による6ヶ月の定着サポート

求人紹介での転職活動だけでなく、アビリティスタッフィング主催で合同面接会も実施。企業の採用担当者と直接話すことで、応募前に職場のイメージを想像できます。

また紹介予定派遣として、契約前に働いてみることも可能。職場の雰囲気が合うか不安な方にとって、お試しで働けるメリットは大きいでしょう。

対象は一部企業となりますが、精神保健福祉士等の専門スタッフによる定着サポートも実施。働き始めたばかりの不安な時期の支えとなるため、安心して働けます。

アビリティスタッフィングの口コミ

アビリティスタッフィングに対する口コミを、以下の情報源を使って集めました。

  • 筆者Twitterフォロワー約4,000人の中からヒアリング
  • クラウドソーシングサービスによる口コミ募集

\ 口コミ評判のまとめ /

メリットデメリット
精神障害に理解のある求人が豊富
紹介予定派遣でお試しができる
事務職の求人が豊富
個々の求人について詳しく教えてくれた
発達障害の人も利用できる
合う求人がないと紹介されない
東京以外の求人は少ない
対応が遅いと感じるときがあった
個々の症状について知識が少ない

良い口コミ

精神障害の転職に強みがあるとのことで、理解のある企業の求人が多いことに安心感を覚えました。障害者雇用といっても、身体しか採らないという会社もあるので。
30代前半 男性

紹介予定派遣を利用し、その後就職できました。最初は派遣の働き方に抵抗ありましたが、普通の働き方とあまり変わりませんでした。
20代後半 女性

私は発達障害のADHDですが、精神障害だけでなく発達障害の人も受け入れてもらえました。
30代前半 女性

転職し年収が上がりました。前は時給労働だったので、良かったです。
30代後半 男性

事務職の求人が多く、私でも応募できそうな求人が豊富にありました。
20代前半 女性

担当者が私のスキルセットを理解したうえで、求人提案をしてくれました。
40代 男性

求人の募集背景を教えてもらえたので、転職のイメージが湧きました。
30代前半 女性

悪い口コミ

合う求人がないと言われ紹介されませんでした。
30代後半 男性

東京以外の求人は少なかったです。郊外で働きたい人には合わないと思います。
20代前半 女性

担当者の対応が少し遅いと感じる場面があった。
30代前半 女性

個々の症状についての知識が薄いと感じました。
40代 男性

\首都圏で働きたい人にオススメ!/

アビリティスタッフィングの基本情報

転職エージェント名アビリティスタッフィング
サポート地域首都圏
公開求人数261件
対象障害全て
運営会社株式会社リクルートスタッフィング
その他サービス
アビリティスタッフィング基本情報

アビリティスタッフィングをオススメしたい人

アビリティスタッフィングは、以下の方にオススメの転職エージェントです。

  • 首都圏で働きたい精神障害者
  • 安定した大手企業に転職したい人
  • 企業とのマッチングや体調面に不安がある人

首都圏で働きたい精神障害者

首都圏で働きたい、精神障害のある方にオススメです。

アビリティスタッフィングの守備範囲は首都圏のみ。特に東京都内の求人が多く、同じ首都圏でも他県の求人は少数。対象地域を狭くする代わりに、首都圏企業との強いコネクションを保有しています。

保有している求人は、95%が精神障害者向け。ほとんどの企業が精神障害者の受け入れに積極的で、採用に前向きな求人ばかりです。

ご自身の障害特性や希望する配慮について、遠慮してしまう必要はありません。

障害特性を受け入れながら一般企業へ転職したい方に、アビリティスタッフィングの支援はマッチするでしょう。

発達障害のある方も支援実績が豊富なので、効果的に利用できます。

安定した大手企業に転職したい人

アビリティスタッフィングが保有する求人のうち、85%が従業員300名以上の安定企業。従業員1,000名を超える有名企業の求人も豊富にあるため、安定した大手企業へ転職したい方にオススメです。

大手企業は福利厚生が充実していることが多く、安心して働き続ける環境が整っています。障害への配慮を受けつつ、安定企業で働くことが目標の方にはちょうどいいサポートとなるでしょう。

企業文化との相性や体調面に不安がある人

企業文化(カルチャー)と合うか不安な方や、体調面で十分に働けるか自信がない方にも、アビリティスタッフィングはオススメです。

アビリティスタッフィングは通常の転職支援だけでなく、以下の独自サポートも行っています。

  • 自社主催の合同説明会
  • 紹介予定派遣
  • 精神保健福祉士による定着サポート

企業と契約する前に、説明会や派遣就労で企業文化を確認できます。採用面接だけだと、実務能力や配慮事項など求職者を企業が確認する場面が多いです。

社内の雰囲気や価値観を知ってから入社したいという方には、説明会や派遣就労で会社の雰囲気を知れるのは安心材料のひとつ。入社後への不安を和らげるため、面接以外にワンクッション置けるのはメリットです。

アビリティスタッフィング利用上の注意点

アビリティスタッフィングを利用するうえで、以下の点に注意してください。

  • 東京以外の求人は少ない
  • 正社員スタートの求人は少数

東京以外の求人は少ない

アビリティスタッフィングの求人は首都圏のみ。中でも東京の求人が91%と、比率が高いです。

東京以外の求人は極めて少ないため、東京以外の求人に応募するのは難しいでしょう。

東京以外の地域で求人を探している人は、他の転職エージェントを使った方が効率的。一方、東京で働きたい方にとって、アビリティスタッフィングは有効です。

正社員スタートの求人は少数

アビリティスタッフィングの保有求人は、契約社員が78%と大多数。正社員スタートの求人は15%程度しかありません。

そのため最初から正社員ポジションを狙っている方とは、相性が良くない可能性があります。

契約社員スタートの求人でも正社員登用制度が整っている企業は多いため、ゆっくり腰を据えてステップアップしたい方には合っているでしょう。

業務サポートセンターのサービスは終了

他サイトなどで話題のアビリティスタッフィングの雇用型支援モデル「業務サポートセンター」。

2024年3月現在、公式サイト上から確認できずメールで問い合わせたところ、「現在はサービス終了しています。」との回答でした。

\首都圏で働きたい人にオススメ!/

登録手順

STEP
公式サイトの「オンライン登録」ボタンを選択
STEP
申し込みフォームを入力
STEP
「同意して確認画面に進む」を選択
STEP
入力内容を確認して送信
STEP
アビリティスタッフィングからの連絡を受ける

よくある質問

首都圏以外の求人はある?

公開求人を確認したところ、ありませんでした。多くの求人が東京、または近隣地域。公式サイト上でも対象エリアは首都圏と記載があるため、エリア外の転職は対応されにくいでしょう。

新卒就職で使える?

新卒の求人はありませんでした。一部、第二新卒の求人はあるものの、少数です。

≫新卒対応の障害者向け就活エージェントはこちら

障害者向け転職エージェントのポイント

転職エージェントの仕組み

転職エージェントは転職者と企業をつなぐ仲介役。障害者向けエージェントも同様で、あなたにあった職場を見つけるサポートをしてくれます。

  • 転職相談
  • 求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 企業への後押し
  • 日程調整の代行
  • 条件交渉の代行

求職者が転職した場合、企業側から転職エージェントへ成果報酬が支払われるシステム。求職者は無料なので、安心してサービスを利用できます。

メリットとデメリット

転職エージェントは転職者にとって便利な反面、デメリットもいくつか存在します。利用前に特徴を把握しておくことが大切。

転職エージェントは企業が運営するビジネスです。良い面と悪い面の両方を理解することで、より思い通りに転職活動を進められるでしょう。

メリットデメリット
転職希望者は無料で利用できる
障害内容に合わせて求人を提案してくれる
応募書類や面接対応の精度を高められる
企業側との調整を代行してもらえる
企業側にあなたの事をアピールしてくれる
伝えにくい条件交渉を代行してもらえる
内定決定後もサポートしてくれる
自分のペースで転職活動しにくい
希望する求人に応募できない場合がある
担当者との相性次第で満足度が変わる

転職エージェントは併用がオススメ

アビリティスタッフィングはオススメできる転職エージェントですが、タイミングによっては応募できる求人が少ない可能性があります。

特に障害者雇用の転職は一般と比べ求人数が非常に少ないため、視野を広げるためにも複数の転職エージェントへ登録するといいでしょう。

2~3つの転職エージェントへ登録しておくことで、優良求人を見逃すリスクが少なくなります。合わせて登録するなら以下の転職エージェントがオススメ。

スクロールできます
サービス名マイナビパートナーズ紹介dodaチャレンジLITALICO仕事ナビ
ロゴ
対象地域全国全国全国
対象者全ての障害全ての障害全ての障害
求人件数
(非公開有)
215件1,903件3,573件
ポイント丁寧な対応で
初転職でも安心
障害ごとに専任の
アドバイザー
障害者支援の
ポータルサイト
詳細記事詳細詳細詳細

その他オススメの障害者向け転職エージェントは、以下の記事も参考にしてください。

▷ 発達障害者にオススメの転職エージェント12選

まとめ|首都圏で働きたい精神障害者向けの転職サポート

本記事では障害者向け転職エージェント「アビリティスタッフィング」の評判について紹介しました。

  • 首都圏の精神障害者に特化した専門エージェント
  • 大手人材会社「リクルートグループ」が運営
  • 安定した大手企業の求人を多数紹介

アビリティスタッフィングは首都圏、特に東京都で働きたい方にオススメの転職エージェント。転職支援だけでなく、アフターフォローなどのサポート面が充実しています。

首都圏で転職活動中の精神障害をお持ちの方は、ぜひ利用してみましょう。

\首都圏で働きたい人にオススメ!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次