次は「でこぼこしごと」で検索してね!

【口コミあり】dodaチャレンジは障害ごとの個別支援が評判の転職エージェント

  • 障害者用の転職エージェントって普通のと何が違うの?
  • dodaチャレンジはよく聞く名前だけど、ちゃんと仕事紹介してくれる?
  • 自分の障害特性を理解してもらえる企業に入社して働きたい!

一般転職では転職エージェントを使うことが当たり前になりつつあります。しかし障害をお持ちの方のなかには、障害者専門の転職エージェントがあることを知らない方も多いです。

本記事では障害者求人に特化した転職エージェント「dodaチャレンジ」を、口コミ情報も交えつつ紹介します。

dodaチャレンジは転職支援数No.1、利用満足度94%、定着率94%。障害をお持ちの方が転職を考えたとき、真っ先におすすめしたい転職エージェントです。

転職したいけど障害者雇用は求人が少ない」「働く環境を変えたいけど辞めるのが怖くて止まってる」そんな方は本記事を、ぜひ最後までお読みください。

障害者転職なら定番のエージェント!

\ 口コミ評判のまとめ /

いい口コミ・評判悪い口コミ・評判
専任アドバイザーからの的確な助言がもらえる
担当者のレスポンスが早い
マメに仕事の紹介をしてくれる
障害への配慮がある
地方求人・非公開求人が豊富
希望条件をしっかり聞いてくれる
レスポンスが遅く不安になることがあった
希望条件と合わない企業も紹介されることがある
自分に合った企業を見つけるのが大変だった

\ 今すぐ口コミを読む人はクリック! /

\ 今すぐ口コミを読む人はタップ! /

タップできる目次

dodaチャレンジの魅力

dodaチャレンジは数ある障害者向け転職エージェントの中でも良い評価を受けており、信頼性が非常に高いです。

そんなdodaチャレンジの魅力を3点、紹介します。

障害に合わせた専任アドバイザーが在籍

dodaチャレンジには障害特性や求職者の状況に合わせた専任のアドバイザーが在籍しており、一人ひとり最適なサポートをしてもらえます。

  • 身体障害
  • 精神障害、発達障害
  • 知的障害
  • 新卒・第二新卒
  • ハイキャリア
  • LGBT当事者×障害者

身体・知的・精神とあらゆる障害をお持ちの方でも、専任のアドバイザーが担当し個別のサポートを行ってくれます。

新卒・第二新卒といったキャリアが浅い方でも、一定以上のスキルがある方のハイキャリア転職でも対応してくれるので、本当に懐の深い転職エージェントです。

障害をお持ちでLGBT当事者の方だと転職の選択肢が少ない傾向にありますが、dodaチャレンジの圧倒的な求人数によって仕事選びの問題もカバーできます。

サービス利用者の満足度94%と高評価

2021年度のカウンセリング後アンケートによると、dodaチャレンジの満足度は94%と高評価でした。

dodaチャレンジにはユーザー満足度を支えるいくつもの顧客サポートがあります。

  • 特例子会社だからこその豊富な知見
  • キャリアコンサルタントの実名紹介あり
  • 転職者や企業へのインタビュー記事が読める

特例子会社だからこその豊富な知見

dodaチャレンジを運営しているパーソルチャレンジは、パーソルHD傘下の特例子会社。

特例子会社とは、障害のある方の雇用の促進、そして安定を図るために設立された会社のことです。一般的な企業と比べると、障害や特性に対するサポート環境が整っているところが多く、比較的障害の程度に関係なく働くことが可能です。

引用元:LITALICO仕事ナビ

パーソルチャレンジ公式ホームページによると、従業員のうち障害者雇用の割合は以下の通り。

従業員数 1,241名
(2022年4月1日現在、うち障害者人数 747名 : 身体107名/知的52名/精神588名)

引用元:パーソルチャレンジ

従業員のうち約60%が障害者雇用となっており、自社での雇用実績も支援ノウハウのひとつとなっています。

なかでも精神障害を持つ方の雇用割合が非常に多く、約78%も占めていることが特徴。

働きたいけど障害者雇用は身体・知的メインの求人ばかり」と困っている精神障害の方にとって、知見の多さは魅力的です。

キャリアコンサルタントの実名紹介あり

障害者の転職に特化したコンサルタントが多数在籍しており、国家資格を保有している方も多数。

実名や写真付きでコンサルタントの紹介があると、「このような方々が担当についてくれているんだ」と安心感に繋がります。

身体、精神、知的障害それぞれの分野に特化しているからこそ、障害特有の悩みも理解してもらいつつ転職活動に臨むことが可能です。

転職者や企業へのインタビュー記事が読める

dodaチャレンジのホームページ内に、転職成功者や企業の障害者雇用のインタビュー記事を掲載しています。

転職を成功させた方の思考や経歴、障害者雇用を実施している企業の考え方など、参考になる記事ばかり。

転職を迷っている方は、ぜひ一度目を通して頂きたいコンテンツです。

大手転職支援会社の豊富なサポート体制

dodaチャレンジを運営しているパーソルチャレンジは、大手転職支援会社パーソルグループの特例子会社。

グループ全体で幅広い就職・転職の知見があり、理想の転職に向けて力強いサポートをしてもらえます。

  • パーソルグループの顧客基盤と取引実績
  • 非公開求人が多く希望の求人が見つかる
  • 気軽に受けられる無料セミナーがある

パーソルグループの顧客基盤と取引実績

パーソルグループは人材業界の売上がリクルートHDに次いで第二位。

グループ全体での顧客基盤dodaチャレンジ約3,000社の取引実績に基づいた、豊富な求人を持っています。

取引実績・求人数の多さは、転職ノウハウやきめ細やかなサポート体制に繋がります。

非公開求人が多く希望の求人が見つかる

dodaチャレンジが紹介できる求人は、ホームページ上に出ていない非公開求人が多いです。

保有している求人の約9割が非公開のため、通常では出会えないような企業の求人とマッチングすることも可能。

障害者雇用の求人数は一般と比べ数が少ないため、応募できる企業の選択肢を多く持つことが非常に大切です。

気軽に受けられる無料セミナーがある

dodaチャレンジでは求職者が気軽に受講できる、オンライン無料セミナー・個別相談会を開催しています。

zoomを使って受講できるため、拠点まで距離のある方でも安心して受講できます。

就職・転職のプロが教えるセミナーは、今後の活動に大きく影響すること間違いなしです。

障害者転職なら定番のエージェント!

dodaチャレンジ運営はパーソルダイバース

サービス名dodaチャレンジ
サポート地域全国
公開求人数1,903件
対象障害全ての障害を持つ方
運営会社パーソルダイバース株式会社

dodaチャレンジはパーソルグループ特例子会社のパーソルダイバース株式会社が運営しています。

パーソルダイバースは社員の約60%が障害を持つ方たちで構成されており、障害者雇用をする企業としても知見が豊富です。

パーソルダイバースの事業はdodaチャレンジの他に、一般企業の就職をサポートする就労移行支援「ミラトレ」や、先端IT分野のエキスパートを目指す就労移行支援「Neuro Dive」も運営しています。

当サイトでもおすすめの就労移行支援事業所として紹介しています。

今すぐ転職活動をする方以外にも、障害者雇用に対して広くサポートをしている企業です。

dodaチャレンジの評判・口コミ

dodaチャレンジに対する口コミ・評判を、以下の情報源を使って集めました。

スクロールできます
40代(男性)
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 障害者向けの転職支援サービスなので、障害者に適した案件が多数掲載されていて、専任のアドバイザーから的確な助言を得られる。
デメリット
  • 全国対応だけど、対面の面談を受けるのは難しい。オフィスは東京、大阪、名古屋にあり、ここなら対面でカウンセリングを受けられるが、遠方の人はメールでのやり取りとなる。
20代(女性)
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 精神疾患について専門的な知識をもったキャリアアドバイザーの方が親身のなって指導してくださったので心強かったです。
デメリット
  • 初めての転職で、連絡が遅く不安になることが多々あったため、レスポンスをなるべく早くしてほしいと思いました。
50代(男性)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 登録すると担当者からすぐに返事があります。dodaチャレンジ以外も登録しましたが返事が1ヶ月経ってから来たりするところもありましたのでフットワークは良いと思います。あとマメに仕事の紹介はしてくれます。
デメリット
  • こちらが最初に伝えた希望内容と合わない労働条件の会社も紹介してくることがあります。
40代(男性)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 障害があっても雇ってくれるところとか配慮してくれたりするので自分には障害があるので利用してよかったです
デメリット
  • なかなか自分に合った所を見つけるのが大変でした
20代(女性)
総合評価
( 5 )
メリット
  • 非公開の求人数が多いので、自分に合った企業に出会いやすいです。地方の求人も取り扱いが豊富なので、転職活動の満足度が高いです。
デメリット
  • パソコンからアクセスするので、慣れていない方にはオススメ出来ません。また全体的に給料が低いように感じました。
30代(男性)
総合評価
( 3 )
メリット
  • 担当のエージェントがしっかり希望条件を聞いてくれて、丁寧な説明で今後の流れを教えて下さったことです。
デメリット
  • 希望条件を担当者に提示したが、希望に沿わない求人の紹介が多かったので、もう少し親身になってほしいと思います。

\ 口コミ評判のまとめ /

いい口コミ・評判悪い口コミ・評判
専任アドバイザーからの的確な助言がもらえる
担当者のレスポンスが早い
マメに仕事の紹介をしてくれる
障害への配慮がある
地方求人・非公開求人が豊富
希望条件をしっかり聞いてくれる
レスポンスが遅く不安になることがあった
希望条件と合わない企業も紹介されることがある
自分に合った企業を見つけるのが大変だった

障害者転職なら定番のエージェント!

dodaチャレンジはこんな人におすすめ

dodaチャレンジは転職を考える全ての障害者におすすめできるサービスです。その中でも特に利用を勧めたい方の特徴を紹介します。

新卒・第二新卒でこれからキャリアを積みたい

新卒・第二新卒で障害をお持ちの方に、障害者雇用の視野を広げるためにもdodaチャレンジはおすすめです。

dodaチャレンジは既に働いている方の転職向けというイメージですが、新卒・第二新卒の就職活動もキッチリサポートしています。

  • 初めての就職活動で不安が強い
  • 応募書類の書き方が分からない
  • 私に合う業界・職種ってなんだろう
  • 障害者も平等の評価が得られる企業がいい
  • 障害者ならではの面接対策が知りたい

新卒や第二新卒の方にとって就活を一人で戦い抜くのは非常に困難なこと。

プロと二人三脚で理想の職場を見つけられるように、頑張りましょう。

ハイキャリアを狙って転職を考えている

障害者雇用は採用までの入り口も狭いですが、入社してからのキャリアアップもかなり難しいです。

必死の就職活動で何とか入社したものの、障害者雇用には昇格などの道がない事例も数多く存在します。

もしあなたが今よりも更に深く幅広い仕事に挑戦したいのであれば、dodaチャレンジのハイキャリア層向けサービスに相談してみてください。

dodaチャレンジのハイキャリア転職は、スキル・専門性を活かして年収500万円以上を狙える充実のサポートです。

ハイキャリア転職のサービスをきっかけに、年収や仕事の質を大きく改善した事例が豊富。

現状に満足していない…でも障害への配慮は必要…

そんな方は一度、dodaチャレンジのキャリアカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

一人で転職活動を進めることに不安がある

dodaチャレンジではキャリアアドバイザーが担当になり、転職にまつわる様々な問題を一緒に解決してくれます。

  • 転職の方向性
  • 応募書類の添削
  • 面接の練習
  • 面接後の後押し
  • 内定~交渉まで

これらを全て一人で、転職が決まるまでやり続けるのは本当に大変。途中で挫折してしまう方もいらっしゃいます。

せっかくの決意を無駄にしないためにも、担当のアドバイザーにあなたの転職の手助けをしてもらいましょう。

障害者転職なら定番のエージェント!

dodaチャレンジの登録方法6ステップ

STEP
トップページの「会員登録する(無料)」ボタンをタップ

まずは「会員登録する(無料)」ボタンをタップし、登録画面へ移ります。

STEP
あなたの個人情報・障害内容を入力

入力項目は以下の10項目です。

  • お名前
  • お名前(フリガナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 就業状況
  • 手帳の種類・障害内容

文章を考える項目は無いので、入力に悩むところはありません。

STEP
特定サービス利用希望の有無をチェック
  • ハイキャリア向け
  • LGBT向け
  • 新卒・第2新卒就活向け

上記サービスを利用したい方はチェックを入れましょう。

STEP
入力したら「同意して確認画面へすすむ」ボタンをタップ

必要事項が全て入力できたら「同意して確認画面へすすむ」ボタンをタップします。

STEP
入力内容を再確認し「この内容で登録する」ボタンをタップ

必要事項を入力したら「この内容で登録する」ボタンをタップします。

STEP
dodaチャレンジからの連絡を待つ

後日dodaチャレンジから電話orメールで連絡が来ます。マイページの項目を入力しつつ、しばらく待ちましょう。

dodaチャレンジの利用は、障害者手帳をお持ちの方・現在申請中の方のみに限ります。

よくある質問

転職エージェントの利用時によくある質問を回答します。

転職エージェントは無料で使えるの?

求職者は完全無料で使えます。

転職エージェントはわたし達求職者を企業へ定着させることで、一定割合の報酬が払われるビジネスモデル。いわばわたし達は転職エージェントの商品という立ち位置になります。

エージェントには企業が報酬を支払うため、転職者であるわたし達の利用料金が無料です。無料だから質が良くないことはありません。

新卒でも使える?

dodaチャレンジは新卒でも利用可能。初めての就職活動に困っている方へ向けて、自己分析や企業研究についてのアドバイスもしてもらえます。

新卒、第二新卒の方が応募できる求人も多数ございます。どのような仕事やはたらき方が合っているか、先ずはご相談ください。
就職支援エージェントとしても、ご支援させていただきます。

引用:dodaチャレンジ

新卒向けの障害者雇用求人を多く開拓しているので、応募媒体のひとつとして利用してみましょう。

キャリアカウンセリングはオフィスまで行く必要があるの?

オフィスまたは電話・チャット・テレビ電話などのオンライン面談を選べます。

拠点がある首都圏・名古屋・大阪の近郊にお住まいの方は対面も可能ですが、オンライン面談を使えば全国どこに住んでいてもキャリアカウンセリングを受けられます。

カウンセリング拠点
  • 本社(田町)
  • 大阪オフィス
  • 中部オフィス

本社(田町)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次