次は「でこぼこしごと」で検索してね!

発達障害のクローズ就労に使えるオススメ転職エージェント23選【障害開示なし】

  • 発達障害は開示した方が良いとは分かってるけど、障害者雇用自体が少ないんだよ。
  • 障害者雇用で働いてるけど、もっと色々できる自信がある。一般でもやれるはず!
  • 障害者雇用の収入では生活が難しくて、どうしても一般雇用しか選べないんだよな。

発達障害を持つ方が転職活動をする場合、障害を開示するかどうかで「オープン就労」「クローズ就労」の選択肢が出てきます。

しかし発達障害を開示せずに働くクローズ就労は定着率が低く、正直なところあまり推奨しにくいのが現状です。

それでもご自身の状況によっては、クローズ就労を選ばないといけない方もいらっしゃいます。

筆者は発達障害と診断されたあとも、転職時の年収下がり幅にガッカリしてしまい、クローズ就労を選択した過去があります。家族がいて、奨学金も返していて…。当時の私とって、田舎の最低賃金はどうしても受け入れられませんでした。

よしだ

現実問題として障害者雇用は選べないこともあるよ。

しかしクローズ就労はオープン就労のように転職活動で障害者支援を頼ることが難しく、孤独な戦いになるケースが多いです。

そのため本記事では発達障害を持つ方がクローズ就労で転職を成功させるために使ってほしい、オススメの転職エージェントを23社紹介します。

\見せられないくらい徹底的に調べました!/

転職エージェントを利用することで

  • ハローワークには出てこない企業の求人を紹介してくれる
  • 応募書類の作成サポートや面接対策をしてくれる
  • 企業との日程調整、年収交渉などを代理してくれる

などのメリットがあり、孤立しやすい転職活動では心強いサポート体制が作れます。

あなたもぜひ本記事を参考にして、気になる転職エージェントへ登録してみましょう。

タップできる目次

発達障害のオープン就労とクローズ就労

発達障害を持つ方が転職活動を行う場合、障害を開示するオープン就労開示しないクローズ就労の選択肢があります。障害を開示することで配慮や支援を受けつつ働くことが可能ですが、少なからずデメリットも存在します。

スクロールできます
就労方法メリットデメリット
オープン就労障害への配慮を受けられる
通院などで休みやすい
苦手な業務範囲を避けてくれる
給料水準が低め
職種選びの選択肢が少ない
キャリアアップの道筋が少ない
クローズ就労給料基準が一般と同等
昇格やキャリア選択の幅が広い
幅広い職種から選択できる
障害への配慮が受けられない
定期通院などの事情で休みにくい
特性上の苦手なことを避けにくい
オープン就労とクローズ就労の比較
よしだ

働きやすいのはオープンだけど、あなたの転職にとって必要なことはそれだけじゃないはず。

転職活動を始める前に自分自身の状況をよく考えて、どちらが自分にとって合っているか慎重に判断しましょう。

責任の重い正社員で働くことが不安な場合、派遣社員として働きつつ自己理解を深めることも有効です。

一般転職エージェントの種類や特徴

総合型特化型
大手企業からベンチャーまで多様な企業規模の求人
人事担当者とのコネクションや営業力
幅広い職種の求人にアプローチしたい人向け
特定ジャンルに精通したアドバイザーが在籍
関連企業との繋がりが強くサポート実績が豊富
転職の目的が明確な人に最適
転職エージェントの種類比較

一般向けの転職エージェントは大きく分けて、総合型と特化型の2つに分かれます。

総合型のエージェントは、業界や職種に制限なく多数の求人情報を取り扱っていることが特徴。企業規模や職種に関係なく幅広い選択肢から求人を選べます。

一方で特化型のエージェントは、業界や地域など一定範囲に絞った求人情報を扱っていることが特徴。関連する企業とのつながりが強く、専門的なサポートが受けられることが特徴です。

よしだ

障害者向けの転職エージェントも特化型のひとつ!

オススメ転職エージェント23選

オススメの転職エージェントを23社、得意なジャンルごとに分けて紹介します。

本記事では未経験の方や、経験が浅くても使える転職エージェントを厳選しました。

異業種や異職種の転職を考えている方も安心して利用できます。一覧表と合わせて詳しくみていきましょう。

スクロールできます
サービス名
doda

マイナビAGENT

リクルートエージェント

Backup Career

MS-Japan

ウズカレIT

ユニゾンキャリア

hape Agent

はたらくヨロコビ

タイズ

HIGHFIVE

レバウェル介護求人

DYM就職

UZUZ

就職shop

えーかおキャリア

第二新卒エージェントneo

キャリアスタート

Being Career

アーシャルデザイン

キャリア開発ラボ

ジールエージェント

相性転職PersonalFile
対象地域全国全国全国全国首都圏全国首都圏・大阪全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国大都市圏首都圏首都圏東京・名古屋・大阪首都圏
対象者20代~50代20代~50代20代~50代20代~50代20代~50代20代20代20代~30代20代~50代20代~30代20代~40代20代~50代20代20代20代20代20代20代20代~30代20代20代~40代20代~30代前半20代
得意分野大手総合大手総合大手総合バックオフィス管理部門ITIT・WEB・ゲーム営業製造メーカークリエイター介護若手特化若手特化若手特化若手特化若手特化未経験未経験未経験分野未経験リモート相性・適職
詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
転職エージェント一覧表

大手総合

大手転職エージェントは保有求人が多く、さまざまな職種・企業にアプローチできるところがポイント。転職活動を始めたばかりの方や、方向性が定まっていない方にオススメです。

スクロールできます
サービス名
doda

マイナビAGENT

リクルートエージェント
対象地域全国全国全国
対象者20代~50代20代~50代20代~50代
得意分野大手総合大手総合大手総合
詳細詳細詳細詳細
転職エージェント一覧表

doda

dodaは登録者が約750万人、業界トップ規模の転職エージェント。「オリコン顧客満足度No.1」を獲得し、納得のいく転職活動を進められる転職サービスです。

求人の検索機能が充実しており、転職サイトとしても優秀。アドバイザーのサポートを受けるだけでなく、自分でも求人を探したい方にオススメです。

求人数も20万件以上と十分な数を保有しているため、幅広い求人から仕事を比較したい方は登録してみるといいでしょう。

名称doda
サポート地域全国
対象年代20代~50代
得意分野大手総合
doda基本情報
  • オリコン顧客満足度No.1を獲得した安心できる転職サービス
  • 求人検索・転職相談どちらもバランスの取れたサポート
  • 幅広い選択肢から応募する求人を選びたい人にオススメ

\ 幅広い年齢層をカバー! /

△ 転職エージェント一覧表に戻る

マイナビAGENT

マイナビAGENTは大手人材会社「マイナビ」が運営する転職エージェント。「じっくり聴く転職エージェント」のキャッチコピー通り、一人ひとりの状況を詳しく聴いて提案するきめ細やかさが特徴です。

特に20〜30代の転職サポートが強みで、人事部や採用担当との太いパイプを保有しています。

マイナビAGENTのアドバイザーは業界専任制。「IT業界専任」「管理部門専任」といった形で、専門性の高いアドバイザーに相談できることが大きなメリットです。

名称マイナビAGENT
サポート地域全国
対象年代20代~50代
得意分野大手総合
マイナビAGENT基本情報
  • 手厚いサポートが強みで、特に20~30代の若手層への対応が好評
  • アドバイザーは業界専任制、専門性の高い支援を受けられる
  • しっかり相談しながら転職活動を進めたい人にオススメ

\ 転職を考える若手の人にピッタリの大手エージェント! /

△ 転職エージェント一覧表に戻る

リクルートエージェント

リクルートエージェントは人材紹介業界No.1。転職者の8割が利用する、圧倒的なシェアを持つ最大手の転職エージェントです。

保有求人数は公開求人だけで40万件以上、非公開求人を含めると70万件以上と圧倒的。

他社では募集していない「独占求人」も多く、他サービスとあわせて利用する方が多い転職エージェントです。

名称リクルートエージェント
サポート地域全国
対象年代20代~50代
得意分野大手総合
リクルートエージェント基本情報
  • 転職者の8割が利用する最大手の転職エージェント
  • 圧倒的な求人数を保有し、独占求人も多数抱えている
  • とにかく数多くの求人情報を知りたい人にオススメ

\ 転職といえばリクルート! /

△ 転職エージェント一覧表に戻る

職種・業界特化

経験を活かしたキャリアアップをしたい人や、転職したい職種が明確な人は「職種特化」の転職エージェントを使いましょう。業界・職種への知識が豊富で、専門特化だからこそ転職のポイントを熟知しています。

スクロールできます
サービス名
Backup Career

MS-Japan

ウズカレIT

ユニゾンキャリア

hape Agent

はたらくヨロコビ

タイズ

HIGHFIVE

レバウェル介護求人
対象地域全国首都圏全国首都圏・大阪全国全国全国全国全国
対象者20代~50代20代~50代20代20代20代~30代20代~50代20代~30代20代~40代20代~50代
得意分野バックオフィス管理部門ITIT・WEB・ゲーム営業製造メーカークリエイター介護
詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
転職エージェント一覧表

Backup Career

名称Backup Carrer
サポート地域全国
対象年代20代~50代
得意分野バックオフィス
Backup Career基本情報
  • 事務などのバックオフィスを専門とする転職エージェント
  • 無料の「仕事適性診断」が好評で、転職後にも役立つ
  • 企業の根幹を支える部署でスキルアップしたい方向け

△ 転職エージェント一覧表に戻る

MS-Japan

名称MS-Japan
サポート地域全国
対象年代20代~50代
得意分野管理部門
MS-Japnan基本情報
  • 管理部門に特化し30年以上の実績がある老舗の転職エージェント
  • 若手からシニアまで幅広く対応し、キャリアアップの実績多数
  • 上場企業とのコネクションが豊富で、特化ならではの求人を多数保有

\ 管理部門転職なら安心のMS-Japan! /

△ 転職エージェント一覧表に戻る

ウズカレIT

名称ウズカレIT
サポート地域全国
対象年代20代
得意分野未経験IT
ウズキャリIT基本情報
  • IT学習と転職活動の両面でサポートする、未経験向けIT特化エージェント
  • 高いブラック企業排除基準と徹底したカウンセリングにより、就職後の定着率が95.7%
  • これからIT分野で手に職をつけたい若手の方にオススメの転職サービス

\ IT学習と転職を両立できる! /

△ 転職エージェント一覧表に戻る

ユニゾンキャリア

名称ユニゾンキャリア
サポート地域首都圏・大阪
対象年代20代
得意分野IT・WEB・ゲーム
ユニゾンキャリア基本情報
  • 未経験からIT業界のキャリアをスタートできる
  • ITはリモート・フレックスなどの整備が最先端
  • 先端技術に携わりスキルを身につけたい方向け

△ 転職エージェント一覧表に戻る

hape Agent

名称hape Agent
サポート地域全国
対象年代20代~30代
得意分野営業
hape Agent基本情報
  • 有形・無形問わず様々な企業の営業職を紹介
  • 最先端ツールを駆使し「営業」しやすくなっている
  • とにかく動き回りたい方の選択肢のひとつに

△ 転職エージェント一覧表に戻る

はたらくヨロコビ

名称はたらくヨロコビ
サポート地域全国
対象年代20代~50代
得意分野製造
はたらくヨロコビ基本情報
  • 全国の工場・製造関係の求人に特化した転職エージェント
  • 未経験OK・寮付き求人など、イチからやり直したい方でも応募しやすい求人が多数
  • コミュニケーションに苦手感があり、黙々と自分の仕事に集中したい方にオススメ

\ 黙々と製造の仕事がしたい人にオススメ! /

△ 転職エージェント一覧表に戻る

タイズ

名称タイズ
サポート地域全国
対象年代20代~30代
得意分野メーカー
タイズ基本情報
  • 大手上場企業のシェア率高く実績も豊富
  • 「優良メーカー」への転職支援はNo.1
  • 設計から流通まで幅広い職種を網羅

△ 転職エージェント一覧表に戻る

HIGHFIVE

名称HIGHFIVE
サポート地域全国
対象年代20代~40代
得意分野クリエイター
HIGHFIVE基本情報
  • デザイナー・企画・開発といった幅広いクリエイター求人
  • アドバイザーはクリエイター職経験者が担当
  • 既に制作実績のある方のキャリアアップに

△ 転職エージェント一覧表に戻る

レバウェル介護求人

名称レバウェル介護求人
サポート地域全国
対象年代20代~50代
得意分野介護
レバウェル介護求人基本情報
  • 転職サービス利用者の評価が高く、アドバイザーの対応が丁寧
  • 求人の良いところだけでなく、ネガティブな情報も隠さず教えてくれる
  • 未経験や無資格でも応募できるため、これから介護職にチャレンジしたい方にオススメ

\ 未経験から介護業界に入りたい人向け! /

△ 転職エージェント一覧表に戻る

若手・未経験

既卒・第二新卒の方や、正社員としての経験がない方は、若手に特化した転職エージェントを利用しましょう。未経験者を採用したい企業との接点が豊富で、若い方ならではのアプローチ方法も相談できます。

スクロールできます
サービス名
DYM就職

UZUZ

就職shop

えーかおキャリア

第二新卒エージェントneo

キャリアスタート

Being Career

アーシャルデザイン

キャリア開発ラボ
対象地域全国全国全国全国全国全国大都市圏首都圏首都圏
対象者20代20代20代20代20代20代20代~30代20代20代~40代
得意分野若手特化若手特化若手特化若手特化若手特化未経験未経験未経験分野未経験
詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
転職エージェント一覧表

DYM就職

名称DYM就職
サポート地域全国
対象年代20代
得意分野若手特化
DYM就職基本情報
  • フリーター・無職などの正社員経験がない方に強い転職エージェント
  • 何をすればいいか分からないといった方でも丁寧にサポートしてくれる
  • 特にIT系技術者へのキャリアアップ支援に強く、現状を変えたい方にオススメ

\ これから正社員を目指す方向け! /

△ 転職エージェント一覧表に戻る

UZUZ

名称UZUZ
サポート地域全国
対象年代20代
得意分野若手特化
UZUZ基本情報
  • アドバイザーが全員「既卒・第二新卒」出身で、経歴不安への理解度が高い
  • ブラック企業への厳しい判断基準があり、安心して応募できる求人のみ紹介
  • 面接対策の満足度が非常に高いため、面接に不安を覚える方にオススメ

\ 面接対策に強みアリ! /

△ 転職エージェント一覧表に戻る

就職shop

名称就職shop
サポート地域全国
対象年代20代
得意分野若手特化
就職shop基本情報
  • 超大手のリクルートが運営している、フリーター・既卒の転職サポート
  • 社会人経験ゼロからの転職成功実績が豊富で自信あり
  • 書類選考なし。人柄・意欲で見るのでいきなり面接からスタート

△ 転職エージェント一覧表に戻る

えーかおキャリア

名称えーかおキャリア
サポート地域全国
対象年代20代
得意分野若手特化
えーかおキャリア基本情報
  • 担当者マンツーマン対応で徹底的にサポート!
  • 入社後のマッチングを最優先、1年後の定着率97%を達成
  • 口コミ評価が高水準の☆4.8!

△ 転職エージェント一覧表に戻る

第二新卒エージェントneo

名称第二新卒エージェントneo
サポート地域全国
対象年代20代
得意分野若手特化
第二新卒エージェントneo基本情報
  • 初回面談2時間、一人あたりの面談平均10時間と手厚いサポート
  • 能力だけでなく性格や考え方なども含めた求人提案をしてくれる
  • 第二新卒だけでなく、既卒・就職浪人・短期離職なども対応可能

△ 転職エージェント一覧表に戻る

キャリアスタート

名称キャリアスタート
サポート地域全国
対象年代20代
得意分野未経験
キャリアスタート基本情報
  • 企業へのインタビューや調査を徹底し、入社後のギャップが起きにくい
  • ポテンシャル重視・キャリアが浅くても紹介できる求人が多数
  • 内定取得率86%・定着率92%・年収UP率83%の安定感がある就職実績

△ 転職エージェント一覧表に戻る

Being Career

名称Being Career
サポート地域大都市圏
対象年代20代~30代
得意分野未経験
Being Career基本情報
  • 求職者一人ひとりに合わせた求人開拓を実施
  • キャリア面談とは別に自己分析の面談もある
  • 転職で引越しが必要な場合は、無償で部屋探しをサポート

△ 転職エージェント一覧表に戻る

アーシャルデザイン

名称アーシャルデザイン
サポート地域首都圏
対象年代20代
得意分野未経験分野
アーシャルデザイン基本情報
  • キャリアチェンジをしたい20代の方に特化した転職サービス
  • 適性検査が受けられ、検査結果に基づいた求人提案が魅力
  • 転職後の離職率は6%と低いため、次の転職は失敗したくない方にオススメ

\ 適性検査で最適な職種にキャリアチェンジ! /

△ 転職エージェント一覧表に戻る

キャリア開発ラボ

名称キャリア開発ラボ
サポート地域首都圏
対象年代20代~40代
得意分野未経験
キャリア開発ラボ基本情報
  • 少人数限定で細やかなサポートをすることが特徴の転職エージェント
  • 夜間・土日などのオフタイム面談や、入社後サポートも充実
  • 転職が上手く進まない方、丁寧に転職相談をしたい方にオススメ

\ 少数精鋭の首都圏特化エージェント /

△ 転職エージェント一覧表に戻る

その他・特殊系

上記以外で、変わった特徴のある転職エージェントをまとめました。各企業の特徴や得意分野に興味を持った方は、合わせて登録してみてください。

スクロールできます
サービス名
ジールエージェント

相性転職PersonalFile
対象地域東京・名古屋・大阪首都圏
対象者20代~30代前半20代
得意分野リモート相性・適職
詳細詳細詳細
転職エージェント一覧表

ジールエージェント

名称ジールエージェント
サポート地域東京・名古屋・大阪
対象年代20代~30代前半
得意分野リモート
ジールエージェント基本情報
  • フルリモートの非公開求人を多数保有
  • 新卒向けエージェントで培った若手転職ノウハウ
  • 年収UPした実績多数でキャリア志向にも◎

△ 転職エージェント一覧表に戻る

相性転職PersonalFile

名称相性転職PersonalFile
サポート地域首都圏
対象年代20代
得意分野相性・適職
相性転職PersonalFile基本情報
  • 利用者の適職や特性を細かくデータ分析
  • 相性の良い職種や企業を提案してもらえる!
  • 自己分析もまとめて済ませたい方にオススメ

△ 転職エージェント一覧表に戻る

情報収集に便利な転職サービス6選

転職エージェントと平行して使える、情報収集に便利な転職サービスを6つ紹介します。

  • 強み診断
  • マッチング
  • 口コミ情報

エージェント経由と合わせて自己応募し選択肢を増やす、適職診断で転職の方向性を絞るなどに利用してみてください。

強み診断

ミイダス

\ ストレス要因チェックが優秀! /

リクナビNEXT

\ 強み探しは転職活動の武器になる! /

マッチング

コンシェル&マッチ

\ コンシェルジュが転職成功までサポート! /

KIMINARA

\ あなたに合う転職エージェントを紹介するサービス! /

LIBZ

\ 働き方から仕事が選べる! /

口コミ

転職会議

\ 企業口コミ情報収集の定番! /

クローズ就労をオススメするケース

オープン就労は発達障害の特性上難しい業務への理解を得られるため、仕事への定着率や安定して働くために適している方が多いです。しかし様々な状況からオープン就労を選びにくいケースがあるため、その場合はクローズ就労も視野に入れていく必要があります。

例えば以下のケースでは、オープン就労を選びにくいです。

  • 地方で障害者雇用の求人が少ない
  • 障害者雇用で働き自信がついてきた
  • オープン就労の待遇では生活が困難
よしだ

全ての発達障害者にとってオープンが正解とは限らない!

地方で障害者雇用の求人が少ない

障害者雇用の求人は全国的に数が少なく、特に地方となると選択肢が大きく減る傾向です。そのため障害者雇用で働きたいと思っても求人がなかなか見つからず、やむを得ずクローズ就労に就くケースがあります。

例えば転職エージェント大手のdodaと障害者特化のdodaチャレンジでは、地域によって以下のような求人数のばらつきがあります。

スクロールできます
地域名doda(一般)dodaチャレンジ(障害)
東北・北海道14,120件159件
関東114,219件874件
北信越8,538件39件
東海26,461件176件
関西32,053件392件
中国・四国13,382件113件
九州・沖縄15,147件117件
海外・広域668件33件
地域別求人件数/2023年7月現在

障害者雇用は従業員の人数に応じて一定割合を雇用する「法定雇用率」があるため、大企業の本社がある大都市圏に求人が集中しがち。そのため地方では求人数が多いクローズ就労を選ばざるを得ない状況の方もいらっしゃいます。

障害者雇用で働き自信がついてきた

働きながら障害特性を理解し配慮に頼らず自己対処できるようになれば、クローズ就労での転職はプラスに働く可能性があります。企業によりますが障害者雇用は正社員への登用を前提としていないケースもあり、職域が限られているような求人も数多く存在します。

  • もっと年収を上げたい
  • 上のキャリアを目指したい
  • 興味のある職種に就きたい

そんな方にとっては歯がゆい思いをすることも。一般の人と同等の条件で働くことで、これらの問題が解決する場合があります。

一方で障害への対処が不十分だったり予想以上の負荷がかかったりする場合は、メンタルへ悪影響を与えることも考えられます。ご自身の状況を客観視し、大丈夫だと判断できた場合にクローズ就労を選択しましょう。

オープン就労の待遇では生活が困難

障害者雇用の求人は一般求人と比較して、全体的に給与や待遇の条件が低めな場合が多いです。一人暮らしや家族を扶養している方にとっては、生活がギリギリになる可能性もあります。

発達障害は障害年金を受給できないケースがあるため、給与が生活水準に満たなかった場合は消去法的にクローズ就労を選択することになるかもしれません。

収入と支出のバランスや生活コストをよく見直して、求人記載の給与で生活が成り立つかをよく検討する必要があります。

△ 転職エージェント一覧表に戻る

転職エージェントは複数登録がオススメ

転職エージェントは1社だけでなく、複数登録しておくことをオススメします。

エージェントは各社それぞれ提案できる求人が異なるため、複数のエージェントに登録しておくことで魅力的な求人を見逃さずに済みます。職務経歴などのデータは一度作ってしまえば使い回せるため、まとめて2~3社に登録しておきましょう。

思った通りに転職活動が進まなかったり、良い求人と巡り合わなかったときに他の転職エージェントへ追加で登録してください。

よしだ

転職を実現した人の半数以上が2~3社の転職エージェントを使ったという統計データもある!

どの転職エージェントに登録すればいいか迷ったら、以下を参考に選んでください。

  • 大手総合から1社
  • 専門特化から2社

登録する転職エージェントの得意分野をばらけさせることで、幅広く情報収集することが可能になります。

エージェントとの面談や求人紹介を進めていきながら、担当者との相性を見つつメインに使う企業を選びましょう。

\ もう一回比較表が見たい人はタップ! /

\ もう一回比較表が見たい人はクリック! /

転職エージェント利用の流れ8ステップ

転職エージェントを使った転職活動は、大きく分けて以下8ステップで進みます。

STEP
転職エージェントに登録する

興味のある転職エージェントのホームページへ移動し、サービスに登録しましょう。

STEP
アドバイザーとの面談日程を決める

転職エージェントから電話・メールなどの方法であなたに連絡が届きます。忘れずに対応しましょう。このときキャリア面談の日程を調整することが多いです。

STEP
面談で転職条件を提示する

キャリア面談ではあなたの過去の経歴や、転職後にやりたいことなどをヒアリングします。エージェントとの信頼関係は提案される求人の内容にも関わりますので、極力ありのままの情報を伝えるようにしてください。

STEP
求人の紹介を受けて応募を決める

面談と合わせて、受けられそうな企業があれば求人を紹介してくれます。選択肢を多く持つために多少、希望とズレた求人を紹介されることもありますが、練習のためと思って受けてみるのも良いでしょう。

STEP
応募書類を作成し添削を受ける

求人内容に合わせて応募書類を作成し、エージェントに書類の添削を依頼しましょう。プロに応募書類の添削をしてもらえるのはとても大きなメリットですので、内定に近づくためにも有効に活用してください。

STEP
面接練習を受けて企業との面接

書類選考が通過したら、企業との面接になります。面接前にエージェントと面接練習をする機会を設けてもらえるので、本番で失敗しないようにエージェントのフィードバックを受け入れましょう。

STEP
採用条件の提示・内定を受諾する

無事に内定が出た場合、最後に給与面などの条件を再確認します。このとき転職エージェントに間に入ってもらい、給与交渉などを代行してもらうこともできます。

STEP
入社日を決め入社・退職手続き

入社することが決まったら、入社書類を揃えつつ今の職場を退職しましょう。できるだけ円満退職を目指すことをオススメします。

発達障害者がクローズ就労するポイント

発達障害を持つ方がクローズ就労へ転職するために、いくつか意識してほしいポイントがあります。

  • 苦手の領域と関わりが薄い職種を選ぶ
  • 仕事以外の時間でストレス発散を心がける
  • 通院・支援者との面談を後回しにしすぎない

苦手なことと関わりが薄い職種を選ぶ

ご自身の障害特性を理解し、自分にとって苦手な領域と接点が多い職種は避けるようにしましょう。

例えば

  • 対人コミュニケーションが苦手×営業職
  • マルチタスクが苦手×飲食業界

などが挙げられます。

オープン就労では苦手な領域を伝えることで一定の配慮を得られることがあります。しかしクローズ就労は一般の人と同等に扱われるため、自分でリスクを回避することが大切です。

これまでの職歴から苦手な領域の傾向を調べたり、ライフハックを身につけ負荷を減らしたりすると良いでしょう。

自己分析ツールを使って、客観的な評価を受けることも有効です。

仕事以外の時間でストレス発散を心がける

障害を隠して働くことは、想像以上に大きなストレスになることがあります。そのためストレスを溜めすぎないようにすることがとても重要。ストレス発散がうまくできないと

  • 二次障害によってメンタル不調を引き起こす
  • 休職や離職のリスクがある

などの余計なトラブルを引き起こすこともあります。

仕事以外の時間を使ってストレス発散を心がけ、負荷をかけすぎないような働き方を目指すことが大切です。

通院・支援者との面談を後回しにしすぎない

クローズ就労の場合は通院や支援者との面談のために休暇を取りにくく、後回しにしがち。しかし職場での配慮が得られない場合は、発達障害の悩みを吐き出せる場所を作ることが大切です。

クローズ就労で障害への理解が得られないと「孤立している」と感じやすく、長期的な定着が難しくなるケースがあります。

休日をうまく使って通院や面談を行う、zoomなどのWebツールを活用してケアの時間を捻出するなどの対策を考えましょう。

\ もう一回比較表が見たい人はタップ! /

\ もう一回比較表が見たい人はクリック! /

障害を隠した転職が不安ならオープン就労

一般転職市場は障害者雇用と較べて求人数が多く、職種の幅も広いため選択肢を重視する方にはメリットがあります。しかし発達障害を持つ方のクローズ就労は職場への定着率が低く、1年後には30%の人しか残らないといったデータもあります。

職場への定着が目標の場合や、障害を開示しないことへのリスクを大きく感じる場合は、障害者向け転職エージェントを利用してオープン就労を目指すことをオススメします。

障害者向け転職エージェントを使えば年収水準もある程度の交渉ができ、就職後のフォローも期待できるため安心して働くことが可能です。

よしだ

障害者特化の転職エージェントは以下の記事を読んでね!

▷ 発達障害の人にオススメの転職エージェント12選

まとめ|クローズ就労への転職は慎重に選択しよう

本記事では発達障害を持つ方が、クローズ就労への転職で使える転職エージェントを12社紹介しました。

記事のまとめ
  • 障害を開示した働き方だけでは納得できない人もいる
  • 求人数が多い総合型と専門領域に強い特化型を使い分けよう
  • クローズ就労ではオープン就労よりも自分への負荷に注意!

転職は人生の転機となり、その後の職業人生に大きく影響します。発達障害を開示することで得られるメリットと、開示しないメリットを十分に比較しましょう。

また転職活動は学生就活と違い、孤独な戦いとなりやすいです。本記事で紹介した転職エージェントやSNSなどの繋がりを作り、一人で抱え込まないことも大切。

転職エージェントは今すぐ転職したい方だけでなく、先を見越して転職の情報収集したい方も利用できます。あなたも本記事を参考にして、ぜひ気になる転職エージェントへ登録してみてください。

\ もう一回比較表が見たい人はタップ! /

\ もう一回比較表が見たい人はクリック! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次